トップ > 導入に当たって

導入にあたって

  • 使用環境

お問い合わせ

導入にあたって

ここでは、RFgenやその他のサービスについて、
導入のながれ、料金、使用環境など、より詳しいご案内を行います。

導入の流れ

導入の流れは下記のようになります。


1. プロジェクトの発足
●プロジェクトチーム編成
●目標の設定
●役割分担の設定


2. 評価期間
●評価 RFgenの導入
●HTT・プリンタなど既存システムとの整合性試験
●クライアント・サーバ台数など本番システム決定


3. 本番システム導入
● 本番 RFgenサーバ設置
● 運用・管理体制整備
● 社内指導

上記はあくまで目安です。業務の内容、ハンディターミナルの数で変動します。

アフターサポートについて

ノーラックス株式会社ではRFgenを円滑にご活用頂けるよう、
導入後のサポート体制を整えています。


トレーニング
導入後、弊社スタッフが出張し、アプリケーションの開発、 運用などについて
トレーニングを行います。

無線ハンディチェック
導入後、万が一、無線ハンディターミナルに動作不良などがあった場合、
電話とメールにてご連絡を承っております。
原因究明のために郵送頂き、チェックするなど柔軟に対応致します。


料金について

価格についてはメールで、お問い合わせください。

お問い合わせフォームへ  »