トップ > 事例紹介

事例紹介

お問い合わせ

事例紹介

ここでは 製造業A社様の導入事例をご紹介します。

導入のきっかけ

A社様の抱えていた問題点

1.原材料の発注を経験と勘で決めていた。

2.材料在庫、製品出荷量が、すぐにわからない。

システム構成


システム構成

本社にあるDBサーバとRFgenサーバ、A工場、B工場、C工場のハンディターミナルをWANでつなぎました。


システム構成2

端末レスポンスは1秒以下を実現。
それにより、各工場に「今、どれだけの在庫があるのか」「どれくらい出荷したのか」という原材料、在庫、出荷量などの情報を本社でも把握できるようになりました。


結果

1. 製品毎の歩留がわかるようになった!

2.材料在庫と歩留から適正発注量がだせ、材料の無駄が少なくなった!

3.リアルタイムに出荷状況が管理でき、お客様からの問い合わせに即対応できるようになった!




このように、「受注」「在庫管理」「発送」などの過程で発生していた多くの「無駄」を省くことができ、A社様には大変喜ばれました。
この他にもRFgenは世界2000社、2800サイトで導入され、
製造業だけでなく、物流、サービス、物販など様々な業種で活用されています。

RFgenの料金体系、使用できる機種など、導入に向けてのより具体的な内容は 「 導入にあたって」でご紹介しております。ぜひご覧下さい。