トップ > 製品紹介 > RFgen-WMS

製品紹介

ソフトウェア

  • RFgen-sap
  • RFgen-jde
  • RFgen-wms
  • RFgen-pop※現在準備中

ハードウェア

  • ハンディターミナル
  • バーコードプリンタ
  • メディア各種

お問い合わせ

RFgen-WMS 

基幹システムに対し、「在庫」、「作業」を管理し、物流の効率化を追求したシステムです。
過剰在庫をなくし、無駄を省き、物流現場の効率化を図ります。

特長

  1. 1. 導入まで短期間で構築
  2. 現状のシステム環境を維持し、業務に必要なアプリケーションだけを導入できます。
    特に新たなデータベースを構築する必要はなく、既存のデータベースをそのまま使用できます。
    新たに構築する範囲を極力少なくすることで、開発期間の短縮が可能になります。

  3. 2. 社内カスタマイズが容易
  4. 開発言語に汎用性の高いVBAを採用していますので、
    簡単にハンディターミナルのアプリケーションが作成できます。
    トランザクション制御、プリンタ制御等も行えます。

  5. 3. 拡張性が優れている
  6. 基幹システムにとらわれずに、お客様の物流環境に合わせて、
    システム開発、バージョンアップが可能です。

  7. 4. 基本業務の充実
  8. 簡単WMSでありながら、倉庫内業務として必要な基本業務がラインアップ。

  9. 5. 導入コストが安価
  10. 基本パッケージ+カスタマイズ(自社開発可)で導入可能。

  11. 6. セッションの保持
  12. 圏外や電池切れで、端末がサーバーにアクセスできなくなった場合でも、
    元の作業状態に復旧できます。

  13. 7. ハンディターミナルのリモートメンテナンスができる
  14. セッション管理、リモートメンテナンスが行えるので、業務の効率が向上します。

  15. 8. キャリア接続との連動
  16. キャリア接続(VPN接続)であれば、アクセスポイントなしで稼動が可能で、
    各端末のGUIDで個体識別も可能
    になります。

構成

RFgen-WMSは、基幹システムのDBをODBCでダイレクトに参照、更新。
必要なデータをリアルタイムでやりとりできます。
プロセスの設計を行えば、ごく最小限のプログラムでWMSを構築できます。

メリット

  1. 1. 情報管理の徹底
  2. 過剰在庫、安全在庫の極小化。

  3. 2. 社内外との情報共有の推進
  4. 入出荷情報・在庫情報などの情報を、社内の他部署と共有することが可能。

  5. 3. 作業の進捗状況の把握
  6. 作業の進捗状況を、リアルタイムで把握することも可能。

  7. 4. 庫内作業の標準化
  8. システムで管理されているので、新人のアルバイトでも迅速な入出荷作業が可能

  9. 5. サプライチェーン支援機能
  10. リアルタイムで庫内在庫や作業状況の掌握。

  11. 6. 運用コストの低減
  12. 在庫量の正確な把握により、コスト時間などを低減

機能

入荷業務 / 入庫業務 / ピッキング業務 / 棚卸 / 在庫移動 / 在庫照会