WLANセキュリティ

セキュリティ

認証方式

LEAP
ユーザIDとパスワードで認証。アクセスポイント内の セキュリティサーバを使用可能。

TTLS
ユーザIDとパスワードの他、セキュリティサーバへインストールするデジタル認証が必要。

PEAP
セキュリティ強固。

TLS
クライアント側のデジタル証明書をすべての端末毎に作成。セキュリティ強固。

暗号化方式

WEP
固定された 64bit または 128bit の暗号鍵を使ってデータの暗号化。

TKIP
一定時間毎に暗号キーを自動更新。

AES
128~256bit の可変長のキーにより暗号化。現時点で最も安全な暗号化方式。

その他
アクセスポイントのフィルタリング( MACアドレス、IPアドレス、IPプロトコル、IPポート(DHCP接続拒否)、Ethertype )


導入構成例

例)1

接続1

例)2

接続2